トイレの水漏れで床が濡れていたら

トイレの水漏れトラブルは、トイレの中がどんな状況になっているのかチェックすることで冷静に行動することが出来るはずです。

■もしもトイレの中の床が濡れていたら

見た目ですぐに分かるトイレの水漏れと言えば床が濡れていることですが、それだけでは一瞬で何が原因なのか分かりにくいでしょう。どこから水が漏れても床にしたたり落ちますし、床から水が溢れてくるというトイレのトラブルも考えられるので、原因を探っていきます。
季節によってトイレの中が結露していることが原因で床が濡れていることもありますが、そのことで床全体がびしょびしょになることは考えにくいので、やはり故障が考えられます。結露の場合は空気を入れ替えることで問題を解決できるので心配はいりません。

■見た目で便器が割れていると分かったら

便器が割れていて床が濡れている場合、おそらく床を拭いても次々に水が漏れてくるでしょう。応急処置も難しい状況なので、急いで業者に連絡を入れて修理を依頼する必要があります。見た目ではどこがひび割れて水漏れしているのか分かりにくいほど小さいヒビから漏れていることもあるので、濡れている部分を一度拭いてから漏れている箇所を確認しましょう。ひび割れは素人では直せないので専門家による修理が必要です。状態がひどい場合はトイレの交換が必要になることもあります。




■まとめ
これまで特にトラブルがなかったのに床が濡れている状況を目の当たりにすると焦ってしまいますが、濡れているところを拭くこと、そこから水漏れの箇所を突き止めていきましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ