トイレの水漏れ状況によって直す方法が色々ある

ジャージャーと水が漏れているならすぐに気づきますが、そうではない限りトイレに入ろうとしたら水が漏れていてびっくりしたという方がほとんどです。原因を知るためにも、どこから水漏れをしているのかチェックしてみましょう。

■温水洗浄便座のトラブルで水が漏れていたら

もしも温水洗浄便座から水漏れがしていたら注意が必要です。温水洗浄便座は電化製品なので、素人が簡単にいじって直せるものではありません。下手をすると感電する可能性もあるので、チョロチョロと漏れているだけだから温水洗浄便座を分解して直そうなどと考えるのは危険です。
精密機械で動いているものですから、知識のない人がいじると状況が悪化してしまう可能性もあります。何より感電が怖いので専門業者に状況を説明して修理を依頼したほうが賢明です。


■タンクから水が漏れていたら

程度によっては自分で修理が可能かもしれません。水がタンクの上から溢れてくる、水がタンクの下から溢れてくる、便器の中の水や手洗い部分の水が流れっぱなしになっている、もしもこれらの状況が当てはまるのなら、タンクや部品を交換することで状況が改善するはずです。タンクそのものが壊れている場合は専門業者による修理が必要ですが、部品の交換で直せる場合はマニュアルをもとにしてセルフケアできる場合もあります。




■まとめ
トイレのトラブルは水道 工事専門業者に頼らなければいけないケースと、自分で直せるケースがあります。もしも部品交換で直せそうなら、外した部品をお店にもっていって同じ部品を購入して対応しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ